煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

gloリサイクルキャンペーン(2回目)

先日ご臨終したIQOS2.4 plus。しばらく放置していましたが、妻から邪魔との指摘を受けて処分を決定しました。

2個目のgloへ

こちらの企画で、以前も初代IQOSをgloにして現在使用していますが、今回どうしようもなくなった2代目IQOSも新品のgloに交換してもらってきました。

今回は家の近くにたまたまあったgloスポットへ。(前回は職場の近くのgloスポットへ。)


今回のgloスポット、サービス精神旺盛だったのでとても良かったです。


前回のgloスポットでは、IQOSを渡して新しいgloを受け取って、1000円払ってはいおしまい、でした。しかし今回のgloスポットでは、いろいろとサービスをつけてくれた上に雑談までゆっくりしてくれてとてもいいお店でした。


IQOS+1000円

それではまずは頂いたもの一覧から。

glo本体、スキンシール、neo1箱、クリーニングスティック1本

なんだよそれだけかよ、と思われるかも知れませんが、スキンシールとneo1箱で1000円しますからね。


IQOS本体の購入価格とgloの本体価格の差は倍以上はありますが、そもそもIQOSは1年8ヶ月選手の故障品。それが3000円の価値があるかというとまずないでしょう。高額買取を謳う店に持ち込んだとしても100円で買い取ってもらえればいい方ではないでしょうか。(あるのか知らないけど)


つまりゴミがそのままgloになったんです。これは凄いキャンペーンです。

このキャンペーンは年内までなので、年内に壊れた加熱タバコ本体が出た方は是非ともgloに取り替えてもらうのがいいではないでしょうか。

最近IQOS互換機のEFOS E1もなんだか調子悪いので、IQOS3買ったらそれもgloにしてしまおうかと考えております。


glo内容物

一応ですが箱の中身。本体の他には充電セットとクリーニングブラシが入っています。


本体には一緒にもらったスキンシールを貼り付けておきます。

glo本体はシルバーのみとなりますが、スキンシールはれるから別になんでもいいです。他の色ならスキンシール貼らないのかもしれませんが。


お店の方と雑談

gloスポットとして現在やっているそうですが、IQOSが初めて発売になる前にIQOSスポットになりませんかと打診があったそうです。

加熱式たばこブームの前の話、どれだけ売れるものかわからないということでお断りをしたそうです。

しかしその後IQOSは爆発的なブームに。とても後悔している中、gloスポットの打診が入り、即答でOKした。ということでした。

タバコ業界の人でもここまでの加熱式たばこが流行るとは予測つかなかったんですね。これもアメトーークのおかげですかね?あの番組って広告料的なのもらうんですかね?

IQOS3の話をすると、話をあまりしてはいけないのか「情報があまりこない」とのこと。発売4日前に情報ないわけないじゃないですか、と思いましたがそっとしておきました。


IQOS3まであと3日

そうなんです、あと3日です。

IQOS3はすでにVIPユーザーは購入できているそうですが、3年程度しか使っていないへっぽこユーザーの私はそんな連絡受けていませんし、これまでもばら撒かれたホルダーやクリーニングブラシなど、何一つとしてフィリップモリスから送られてきたことはありません。

まぁそれもそうですよね。これまで3台しかIQOS買ってないし、保証期間の交換もそれぞれの本体で5〜6回くらいずつしかしてないのでフィリップモリスから軽く見られていても仕方ありませんね。

もっとフィリップモリスに貢献してVIPユーザー扱いされるように頑張ります。

なので今回のIQOS3とMULTI、しっかり買おうと思います。1台ずつしか買えないけど。



それでは今日はこの辺で。

よければポチッとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村