煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

Apple Watch換えバンド その1 ミラネーゼループ風(追記あり)

昨日記事にしたバンドが到着したので、早速一つ目のバンドをレビューしていきます。

開封の儀

とても簡素なプラスチックの入れ物に入ってきました。内容物はバンドだけ。Apple Watchはバンドの交換が簡単でボタンを押しながらずらすだけなので、内容物は本体だけでいいんです。


てっきり普通の時計バンドのように二つに分かれてるのかなーと勝手に思ってたのですが


当たり前のように繋がってました。

では取り付けます。



見た目、質感ともに純正品を知らない私は安っぽい印象は受けません。


腕につけてみます。



そんなに悪くはないです。Apple Watchもスペースグレーならバッチリなんだと思うのですが


取り付け部の色がシルバーならなんの問題もなかったのかなと感じます。


金属アレルギー問題

さて、問題の金属アレルギーですが、こればっかりはつけてすぐにはわかりません。先ほど14時ごろに装着しましたが、だいたいアレルギー反応は翌日あたりから出てきます。

なので金属アレルギー問題に関しては後日追記します。



[追記 11/12]

8日の午後から金土日とずっとつけて過ごしていました。その結果を報告しますと

アレルギー症状は発症しておりません!

私かなり強度のニッケルコバルトアレルギーがありますので、かなり敏感に反応するタイプです。それでもアレルギーが出ることなく使用できています。

従ってこちらの商品、ニッケルおよびコバルトアレルギーの方が使用しても大丈夫ということになります!!

全国のニッケルコバルトアレルギーのみなさん!金属ベルト諦めずに済みますよ!!!

[追記ココマデ]


マグネット強すぎ問題

このバンド、マグネットだいぶ強いです。ちょっとやそっとじゃ外れないと言えば聞こえはいいですが、磁気の影響を受けるものはあまり近くに置けない気がします。

クレジットカードに触れたりしたら一発で退場させそうな気がします。要注意です。


何か機能があるわけではないのでこの程度のレビューとなりますが、純正品の1/3程度で買えるこの商品、悪くないと思います。

オススメ度 ★★★★★


それでは今日はこの辺で。