煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

IQOS 3 & IQOS 3 MULTI開封の儀

さて、昨日帰ったらきちんと届いていたIQOSの開封の儀をお伝えします。


外箱からすでに変更

IQOS製品をオンラインで購入したり、保証で交換したことのある人ならわかると思いますが、水色の爽やかな箱にこれまでは入ってきました。

しかし今回はグレー系の箱に入ってきました。高級感の演出でしょうか。

そして今回は2台のセット購入なので箱も大きめです。



IQOS 3とIQOS 3 MULTIって同じサイズの箱に入ってるんですね。少し意外です。

右側の袋の中にはフィリップモリスからのお手紙が入っていました。

IQOS 3の紹介ですね。

そして昨日の記事で最後に書いた、充電器のコード問題。

コネクタ同封!細かいところ気にしてくれてありがとうフィリップモリス!車に積んでおこうと思います。


それでは開封の儀を。

IQOS 3 MULTI 開封

イヤらしくないゴールドで結構好きです。

本体のヒートスティックを挿す部分は回転式のキャップになってて、これをクルッと回さないとヒートスティックさせないし電源も入れられないそうです。



また下には充電器キットとクリーナーが入っています。


IQOS 3 MULTIを充電している様子はこちら

充電コードの挿さっている部分に電池残量表示があるみたいですが、これはやや見にくい。側面など、もう少し見やすいところにつけてもらいたかったです。

まぁデザイン考えるとここにはなりますよね。

持ってみるとこれがすごく軽い。軽すぎてどうやって持ったらいいか悩んでしまいます。見た目の半分くらいの軽さなのでびっくりしちゃうくらいです。

IQOS 3 開封

こちらはホッチキスと評されるIQOS 3。この青もカッコイイ。


充電してみるとこんな感じ

今までと差込口の場所も変更になっているので、少し戸惑いがあります…。でもやはりマグネット式で中に放り込むとカチって入り込むのは気持ちいいです。

箱の下部に入っているものは同じなので、あとの写真は省略です。

純正品はやはりイイ

しばらく家では互換品を使っていましたが、やはり純正品、とくに新品はいいですね。吸っていて不快感がないです。

まぁヒートスティックが変わってはいないので大きな変化があるわけでもなく、携帯を変えた時のような感動はないですが。

とりあえず物欲は非常に満たされました。当面自慢できそうです。



それでは今日はこの辺で。
なおタバコは20歳から。ルールとマナーは守りましょう。

よければポチッとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村