煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

新たに加熱式たばこが登場します

衝撃的なニュースが来ましたね。

インペリアルタバコから、加熱式たばこが新たに出ます。

その名も「PULZE」。パルズですバルスではありません。

なお現在わたしには公式のホームページを見つけることができていません…プレスリリースすらも見つけることができません。報道の方にしか情報がでていないのでしょうか。


インペリアルタバコと言うとタバコで言えばウェスト・ダビドフ。メジャーかと言われると怪しい所ですが、最近ファミマでよく見ます。

それから電子タバコのmy bluもインペリアルタバコです。これも最近ファミマで見ますね。

特徴

形状としてはIQOS 3 multiに似ています。一体型の本体のようです。

20本分のバッテリー持ち、連続喫煙可能ってのは、まぁがんばってるねって感じですが、PULZEならではの特徴がこの二つ。

⒈高温モード345℃・エコモード315℃の二種類の温度切り替えが可能
⒉クリーニングピックが本体に収納可能
⒊誤作動防止ロックができる

特に温度切り替え機能に関しては公式ハードでは画期的ですね。余程自信がないと温度切り替えは搭載できなかったのではないでしょうか。

以前持っていたIQOS互換機には温度切り替えモードがありましたが、まぁ好みの温度だけしか使わないですけどね。

価格

これも大事なところ。

本体の価格は6980円。

タバコはiDという名称で、その価格はレギュラーとミントメンソールが460円、カプセルメンソールが480円、だそうです。

gloレベルの価格で安めですね。

まずは地域限定販売

インペリアルタバコから発売されるこのPULZEですが、5月6日にとりあえず福岡限定で発売です。福岡と言えば初期のPloom techも福岡限定だったんですけど、そんなにいいテスト地なんですかね?


今年は加熱式たばこに新しいデバイスがでるという噂がありましたが、本当に来ましたね。私は千葉県民で福岡までは遠いのでレビューはできないですが、楽しみですね。


それでは今日はこの辺で。
なおタバコは20歳から。ルールとマナーは守りましょう。

よければポチッとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村