煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

アメックスプラチナカードのインビテーション

今日はクレジットカードのお話です。

アメックスプラチナカード。以前は招待制のカードでした。それが最近方針変換し、申し込み制となったのでハードルはガクンと下がりました。

しかし申し込み制になったにもかかわらず、何故かインビテーションのお手紙がアメックスから届いたので今日はそのお手紙について紹介です。


見覚えのある封筒がアメックスから届いた



みなさんはこんな感じの封筒を頂いたことはありますか?

以前はアメックスゴールドを使い込むと届いていた、アメックスプラチナのインビテーションの封筒です。私みたいな小市民でも、アメックスはわざわざ送付してくれてきていました。


それはそうと、招待制から申し込み制に変わったのになんでまた送付してきたのかと疑問に思い、きちんと開いて中身を確認してみました。


中身は以前のインビテーションと同じ



中を開けると、申込書、封筒、そしてアメックスプラチナのメリットが書かれた冊子が同封されていました。


アメックスプラチナは非常に欲しいカードです。今欲しいプラチナカードNo.1です。しかし私には残念ながらそれはできません。


何故か?簡単です。




年会費130,000+消費税



いやー、プラチナカード半端ない。今の私の持ってるMUFGプラチナカードなんて年会費20000円の格安プラチナですよ。7枚持てますよ。


MUFGプラチナカードとSPGアメックス持てばほぼ同等のサービス受けられると思うんですよ。しかも年会費も半分以下で済む。


それをも上回るアメックスプラチナのメリットとはなにかと考えてみました。


14万の価値


年会費14万の価値ってかなり人によって違うと思うんです。


私は世界各地どころか日本各地を飛び回ったりもしませんし、旅行に行くことも滅多にありません。


家も千葉なので、都内に行くのは苦ではないけど近くもない。しかしお金持ちではないので高級なレストランとか行ったことありません。


なのでアメックスプラチナを所持したとしても、そのメリットを享受することはほとんどないわけです。


というかアメックスゴールドのメリットすらもほぼ使っていませんし、MUFGプラチナカードのメリットも使えていません。


でも、クレジットカードファンとしてやっぱ欲しいです。


メタルカード


金属でできているカード。高級感、所有欲、自己顕示欲、ありとあらゆる煩悩がそこに表現できます。

↑こんな考えだから小市民だということは重々承知です


正直メタルカードってだけで7万くらいの価値あると思います。他のメタルカードと言えばラグジュアリーカードがありますが、あのカードの年会費も半端ないです。


チタンカードが54000円
ブラックカードが108000円
ゴールドカードが216000円


そう考えると、相対的にアメックスプラチナは安くなったと考えてもいいと思います。

どうする?アメックスプラチナカード

正直欲しいです。妻に内緒で切り替えたいくらい欲しい。

でも14万あったら色々できると思うんです。それこそ旅行に行くことだってできると思います。


なので現状はやはり無理です。身の丈に合わない。


せめてカードそのものが解約後も手元に残るなら1年限定で所持したかもしれませんが、アメックスプラチナは解約後にカードを返却しなければなりません。

後からカードを眺めてニマニマするなど許されないのです。


あー悔しい…悲しいけど、これは私の現状と言うことで、諦めざるを得ない。お金持ちになったら所有したいと思います。



それでは今日はこの辺で。

よければポチッとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村