煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

IQOS 3 MULTI レビュー

先週無事に届いたIQOS 3 & IQOS 3 MULTI。今日はMULTIの方をレビューしたいと思います。

軽い。とにかく軽い。

初のオールインワンスタイルとなったIQOS 3 MULTIですが、これがもうとにかく軽い。

50gってこんなに軽いんだって感じです。だいたい同じ重さのものを探してみると、

  • 里芋1個 約54g
  • 食パン8枚切り 1枚 約47g

そりゃ軽いわ。って感じです。なお携帯が200g程度。1/4ですね。

サイズ感

サイズ的には長さが結構ありますが幅はヒートスティックの箱の短辺よりも狭く、持ちにくいと言うこともありません。

これまでのホルダーの持ち方とはだいぶ変わるので、若干の違和感はあります。

クリーニング

ネットで若干話題に上がっているそうですが、ブレードがきちんと真ん中にまっすぐ挿さっていない個体があるそうです。その場合、クリーニングキットを回転させるとブレードが折れてしまう例があるようです。

初めてクリーニングする際はブレードがきちんと真ん中にあるかを確認してからの方が良さそうですね。

新型のクリーニングキットはプレゼントで送られてきた方も多いようですが、私のような非優良顧客には届きませんでしたので今回初使用しました。新型はしっかり底まで掃除できてイイです!

これまでのクリーニングブラシだと底が掃除しきれなくてカスが残るため、結局綿棒でゴシゴシしていました。しかし新型のクリーニングキットだと先の方にブラシのシリコンがあるため、底がしっかりと掃除されます。

これまでのクリーニングブラシは使用できなくなりましたが、新型を使ったらもう以前のブラシには戻れない気がします。それくらい変化を実感します。

連続使用について

連続で吸いたいって思う時って飲み会の最中くらいなので、今のところ吸い終わってすぐにまた吸うってことがありません。

なので連続使用、というレビューは正確にはできません。

しかし毎回のホルダーの充電から解放されると、吸いたい時にホルダーが充電されていないって事態が発生しないというのが最大のメリットです。

これまでのIQOSでは、よし吸おう!って時にチャージャーを開けたらホルダー赤ランプでイラつく現象が週に1回以上はありました。しかもそんな時に限って充電がなかなかうまくできず、10分以上吸えない。


これまでのIQOSでよく見られる悲しい場面

早く吸いたい、吸えない!イライラ。IQOSユーザーなら誰もが経験していると思います。

これがないと言うのはとてもいいです。それだけでも買ってよかったと思わせてくれます。

IQOS 3 MULTI最大のデメリット

やはりここまでの小型・軽量化がされているので当たり前ですが、バッテリー問題ですね。

10本しか吸えないんです。これを多いとみるか少ないと見るかは人によりますが、私は10本では飲み会で心もとないと思います。

なのでやはり家や車で使うものだと考えてます。いつでも充電できる環境の中でならデメリットを消すことができます。

もちろん1日に10本も吸わないよ!って人はデメリット無しですのでMULTI一択です。

そのうちMULTIにチャージャーつけたIQOS maxとか言う商品でも出来たりして。それならモバイルバッテリーでいいだろと言うのはナシで。笑



おススメ度 ★★★★★★

それでは今日はこの辺で。
なおタバコは20歳から。ルールとマナーは守りましょう。

よければポチッとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村