煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

Apple Watchを1週間使用してのレビュー

先日水曜日に到着したApple Watchですが、ちょうど一週間使ったのでレビュー記事でも書いてみます。


生活が激変!!…はしない


クロノグラフが好きなので文字盤はinfographではなくクロノグラフです

特にこれと言った変化というと、steelの代わりにApple Watchが腕に着いて、自宅の充電コードが一本増えて、充電しなければいけない端末が一つ増えました。実にそのくらいです。

Appleとしては活動計としてのApple Watchをすごくおしていますが、活動計としてならばsteelなら夜間もつけていられましたが、Apple Watchは充電が必要なため夜間は外しているのでむしろ睡眠の記録がつけられなくなってマイナスです。


suicaApple Payが使える!!と思っていましたが、ポイントカードを出すことが今多いじゃないですか。iPhoneのアプリでポイントカードが多く入っているのですが、それならばそのままiPhoneApple Payした方が早いんですよね。

なので現状だとファミリーマートだとiPhone、他のコンビニだとApple WatchApple Payしてます。

携帯を見る時間は減った

これはメリットです。重要至急の連絡なら電話が来るものですが、電話はApple Watchにも通知が来るので携帯を肌身離さず持つ必要はありません。

私のApple WatchGPS版なのでiPhoneを家に置いたまま出かける、とまではできませんがそれでもバッグの中に入れっぱなしで大丈夫です。

携帯を見る時間が減ると自然と家族と話す時間や遊ぶ時間が増えます。たった一週間ですが、その変化は感じています。


やはりアプリはそこまで必要ない

Apple Watchでのおススメアプリ何選!みたいな記事はたくさん見ましたが、読めば読むほど必要なく感じます。Apple Watchでできることはそんなに多くなくていいです。

やはり小さな画面で何かをするのは大変ですし、何より画面を見続けるための姿勢がキツイ。左腕そんなに上げ続けられません。肩が痛くなります。

私のApple Watch使用方法

1.時計

なによりもまず時計として機能してもらうことが大事です。たまに腕をあげても画面がつかないことがあって腕を何回か振り上げることがありますが大変不便な点です。時計常時onの早期実装をお願いしたいところです。


2.タイマー

siriにお願いしてタイマーつけてもらいます。iPhoneよりもすぐ使えるので便利です。特に昼はカップ麺を食べることが多いので3分タイマーばかり使います。

なおタイマーの通知はバイブレーションのみなので、起動がsiriじゃなければひっそりとタイマーが使えます。


3.Apple Pay

ポイントカードを使わないならばiPhoneよりも便利です。



以上です。たったこれだけのために5万払ったのかと言われるともったいない気はします。

ですが自慢にはなります。ガジェット好きとして、物欲はとても満たされる一品です。ミッキーの文字盤にして時間を喋らせたりして自慢してます。


それから電池の状況ですが、朝8時〜夜9時くらいまで腕につけて夜中は置いておく状態でおよそ3日もちます。ライトユーザーなのでかなり電池持ちがいい方だと思います。

金属アレルギーの人

私は結構強い金属アレルギー持ちでして、ニッケルとコバルトは避ける必要があります。

かつては腕時計をつけていましたが金属アレルギーで湿疹だらけになり、つけられなくなってしまいました。

steelも普通につけるとアレルギーがでますが、natoベルトをつけることで回避していました。

withings (nokia) steel レビュー - 煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

しかしこのApple Watch、背面のセンサー部がガラスのためなのか、はたまた金属部がステンレス316Lだからなのか、アレルギーは出ていません。ニッケルコバルトアレルギーの方に朗報となることを祈ります。



現状Apple Watchはこんな感じです。参考になると幸いです。

では今日はこの辺で。


よければポチッとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村