煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

Apple Watch series 4 44mm シルバーアルミニウム開封の儀

遂に遂に遂にー!!!




Apple Watch到着したので!!!




開封の儀やーーーー!!!!


でん!!

ティッシュと比較。長さはあるけどコンパクト。

宅配用のダンボールを開封


キタキタキタキターー!!!

中を開けていきましょう。



Apple製品ってシンプル箱ばかりですが今回Apple Watchはオシャレな感じですね。




外箱を開けると二つの箱が出てきました。それではそれぞれ開けていきます。

まずはウォッチの本体側の箱には充電セットと本体が入ってます。

本体はケースでガードされています。


そして本体降臨。待ってました…!!!

次いでベルト。今回購入したのはシーシェルスポーツループ。

こうやって写真撮るとよくわからなくなりますが、薄いグレーです。パステルカラーの中のグレーみたいな感じの色です。

こう言ってはなんですが、安っぽい見た目です…。

それはそうとバンドを取り付けてみます。



少し手間取っている間に電源入ってしまいました笑


ディスプレイに表示されている通りiPhoneに近づけると、Apple Watchの画面をiPhoneで撮影するよう言われます。

するとそれだけでペアリングが完了します。なんと画期的!

ちなみにこのApple Watchの画面ですが、幾何学模様でとても美しいです。QRコードとかじゃないので未来感半端ないです。

あとは設定をいくつかしておしまいです。Apple Payとsuicaは改めて設定する必要があります。

またアプリはiPhoneに入れているアプリから選択してインストールします。私は無駄に通知を受けたくはないので、LINEやメールも通知オフ、インストールしたアプリも防災、天気、ニュースとわずかです。


アプリに関して色々調べてみていますが、私がApple Watchに期待する機能は

  1. 時計
  2. Apple Pay

の二つなんです。

以前steelの記事でも書きましたが、いくらディスプレイが大型化したとしてもそこでニュースを読むこともしませんし、LINEが読めたとしても携帯が見れない場面=仕事中である私は、対人の仕事をしているのでむしろその場では読みたくありません。

電話の通知はあってもいいですが、画面を手で隠すとその通知も止まるそうなので今度試したいです。


何かを読んだり入力したりはApple Watchは小さすぎます。固定の動作でApple Payが使える、そして時間がわかる。それで十分です。


…と現状思っているのですが、おもしろい使い方があればどんどんやってみようとは思います。


それでは今日は開封の儀でした。そのうちレビューも書きます。


ではまた。

よければポチッとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村