煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

新型IQOS「IQOS 3 & IQOS 3 Multi」詳細解説

11/15より、新型IQOSの発売されることが発表されました。今回発表された IQOSについてまとめてみます。

なんだかホームページもエレガンスにアップデートされています。


初の複数バージョン展開

今回発表されたIQOS 3は初の複数バージョンが存在する端末となります。

これまで同様、チャージャーとホルダーの組み合わせで使う正当進化版「 IQOS 3」、そして初のオールインワンタイプの「IQOS 3 Multi」の2種類となります。


さらにカラーバリエーションも豊富になり、初めから4色展開のようです。

素敵なバリエーションです。それぞれの機能などを見ていきます。


IQOS 3


  • 価格 10980円
  • 重量 103g(軽量コンパクトに!)
  • 充電コネクタ USB Type-C (急速充電にも対応)
  • 衝撃耐久性向上
  • サイドオープニングシステム
  • サイドパネル交換可能
  • ホルダー充電時間短縮
  • ホルダーの接点形状変更
  • カラーバリエーション(ウォームホワイト・ベルベットグレー・ステラーブルー・ブリリアントゴールド)

初代から2.4 plusへの変更とは比較にならないくらい変更点があります。

サイドオープニングシステム+ホルダー接点形状変更+マグネット式搭載で、毎回のホルダー収納に劇的な変化が訪れます。

これまでは毎回向きを合わせてカチッと収納していたのが、向きを合わせる必要なくスポンと入れてマグネットでバチっとハマるんです。

チャージャーの爪の強度問題やホルダーの接点不良からの解放は相当大きな改良になるに違いありません。

さらにサイドパネルが交換可能になることにより、今までよりもカスタム性能も上がることでしょう。

2.4plusとの価格差は十分メリットがあるのではないでしょうか。発売後のクーポンとかにも注目です。

IQOS 3 Multi


  • 価格 8980円
  • オールインワンボディ
  • 重量 50g
  • フル充電で10本喫煙可能
  • チェーンスモーク可能
  • カラーバリエーション(ウォームホワイト・ベルベットグレー・ステラーブルー・ブリリアントゴールド)

こちらは IQOS互換機からの逆輸入のような感じです。最近よくあることですが、正規品発売→互換機に搭載されている機能のうち特に好評なものを正規品にも取り入れる、という流れですね。

これを始めに発売するのが IQOSだったらよかったのですが、互換機がありふれている現状この実力でこの価格は正直キツいです。

正規品なので吸った感じはもちろん問題ないとは思いますが、この機能であればせめて5000〜6000円くらいの定価でクーポンで3000円くらいでなければ普及させるのは厳しいのではないでしょうか。


実際に手にして吸ったわけではないのですが、情報を目にしての印象はそんな感じです。

なんかキャンペーンやってくれないですかね。 IQOS2.4plusからの乗り換えで IQOS 3が5000円off!とか。フィリップモリスの方見てたら考えてみてください!

それでは今回はこの辺で。
なおタバコは20歳から。ルールとマナーは守りましょう。


よければポチッとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村