煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ

加熱式たばこに乗り換えて3年、IQOSとglo、ヴェポライザーを楽しむクレジットカードとガジェットが好きなアラサーのブログです。

LS miniが届いたよ!! レビュー

昨日紹介したLS mini、帰宅したら無事到着していました。


昨日の記事はこちら

【本日到着予定】スマートリモコン LS mini - 煙とガジェットとクレジットカードと三十路のワシ


開封の儀

まずは箱。ティッシュの箱と並べてみましたが非常にコンパクト。ちなみにこれが入ってたAmazonの箱は安定の大きさでした。

これもお決まり、箱 in 箱。では内容物の確認をしましょう。

内容物

入っていたのは、LS mini本体、クイックスタートガイド、USB電源、USBコード、ビス、両面テープ

ビスにはアンカービスも入っているので壁掛け用なんでしょうけども、これがどうやるのか…ネジの頭に引っ掛けるわけでもないし…

って思ってたんですが、公式サイトに記載がちゃんとありました。きちんと読んでからじゃないとダメですね。

LS mini本体を壁に設置する方法について–LiveSmart(リブスマート)| Free Your Life

それにしても本体小さい。倍くらいのサイズを想像してたので驚きです。

設定

本体に通電してしばらくで本体上部にある小さなランプが赤く点灯します。それから設定スタート。

まずはアプリをダウンロードします。live smartで検索してダウンロード。アプリを起動して、アカウントを作成します。

アカウントでログインしたら、次にWi-FiでLS miniに接続→家のWi-Fiに接続し直す、という作業でLS miniが家のWi-Fiに接続した状態になります。(ここまで安定の写真撮りそびれ)

これで接続は完了。次にLS miniに操作してもらう家電のリモコンを登録していきます。

登録したいものを選択して

リモコンで赤いランプにピッとやると設定完了。リストからも登録できるので、リモコンがなくても何とかなります。

次はスマートスピーカーとLS miniの連携。ここがちょっと難儀です。

Googleアシスタント ダイレクトアクション設定方法–LiveSmart(リブスマート)| Free Your Life

ホームページにやり方は載ってますが、多分ここからgoogle Homeアプリがアップデートされて大きく画面が変わってしまいました。ですが選択する項目は基本的に同じなので、何とかなります。

しかし、テレビのチャンネルを変えたりなどの操作には、ダイレクトアクションたる別の設定が必要になります。

Googleアシスタント ダイレクトアクション設定方法–LiveSmart(リブスマート)| Free Your Life

ここで出てくるgoogleアシスタントというアプリも、アップデートで大きく画面が変わっています。

昨夜何度も試したのですがどうも上手くできず…今夜また頑張ってみます……きっと私のやり方が悪いだけのはす………

実動


家電には好きに名前が付けられるので、シーリングファンには「くるくる」と名前を付けています。実際に声に出して操作するのに、「シーリングファンをつけて」なんて言うのは大変です。なおテレビの起動が遅いのはテレビの仕様です。安物なのでね。

エアコンが上手く起動できません。これも何かしらの設定が悪いのでしょう…またいじってみます。


購入・設定しての総括

とりあえず設定がきちんとしきれていないのでカンバセーションアクションができませんが、それでも音声だけで設定ができるのはなかなかいい感じです。

スマートスピーカーにできる仕事がぐっと広がるので、これは素敵なガジェットです。スマートスピーカーをお持ちなら是非とも導入した方がいいと思います。

オススメ度 ★★★★★

それではまた今夜設定を頑張ってみます。

よければポチッとお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村